本文へスキップ

宮古島ダイビング 八重干瀬 marine serviceです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-4471-6942

〒904-0422 沖縄県宮古島市平良前里67−2

八重干瀬 marine service コンセプト こんなお店です!

宮古島には当店のような小規模なダイビングショップから宿泊施設を併設した大型店など全て含めると全部で100軒ほどのショップがあります。
当店ではゲスト一人一人の宮古島で過ごす貴重な1日をショップスタッフも同じよう大切に考える様に心がけています。
また大型店では出来ない小規模だから出来るサービスをこころがけています。
安全第一に考え、ゆっくり・のんびり過ごせるようアットホーム感の有るショップを目指しています。
またファンダイビング・体験ダイビング・シュノーケリング全てのコースが小人数制です。
少人数制のショップの特徴かもしれませんが1名参加のゲストも多数おられます。


八重干瀬 marine serviceのランチについて

手作りランチ

日替わりで手作りの温かい物をお出ししています。
ガス炊飯器もボートに積んでいますので炊き立てのご飯を船上で食べれます。(麺類やサンドイッチなどパンの日も有ります)
当店も以前は買ってくるお弁当をお出ししていましたが残されるゲストも多く下手をすると受け取っても貰えないと言う事が多々ありました。
そこで手作りのランチに試験的に変えたところ好評で残る事もあまり無くなったのでそのま継続して現在にいたっています。
何が出るかはその日のお楽しみですがアレルギーなどでどうしても食べられない食品が有る場合は予約時に申しつけください。

ファンダイビング他店との違い

宮古島自体がかなり大きな島ですが現在、橋でつながっている島を含めるとダイビングエリアもかなり広いです。宮古島利用されるショップによってかなり潜るポイントが違います。
宮古島市街・伊良部島のほとんどのショップは伊良部・下地島周辺だけを潜っています。
また池間島のショップは八重干瀬・宮古島北部・池間島・大神島周辺だけを潜っています
当店と他店の1番の違い八重干瀬・宮古島北部・池間島・大神島周辺はもちろん伊良部・下地島周辺など幅広いエリアを潜るところです。
また他店では・まず潜る事の無いフデ岩まで遠征するのが当店の特徴です。
当店は八重干瀬マリンサービスと言うショップ名ではありますが八重干瀬専門店ではありません。
数件ですが市街地のショップでも当店のように八重干瀬・伊良部・下地周辺と幅広く潜るショップや宮古島の東海岸を専門で潜るショップや宮古島全域を潜っているショップもあります。
夏場の宮古島は南寄りの風が多いです。
夏場、伊良部島専門で潜るショップは伊良部島に南風のポイントが少ない為、伊良部島専門のショップで2日以上続けて潜る場合、同じポイントを何度も潜る可能性が高い事を知っておく必要が有るでしょう。
また池間島のショップも毎日スノーケルや体験ダイビングのゲストをごちゃ混ぜにするショップはポイント選定に無理が生じて同じポインばかり潜る可能性が高いです。
当店は夏場など繁忙期もダイビングの同じゲストが数日続く場合はダイビング専用の日を設けていますのでダイビングのゲストがシュノーケリングのゲストの犠牲に成る事はまず有りません。
当店ではゲストが水中で安全に楽しんでいただけるようガイド1名対してゲストは4名までです。
中・上級ダイバーはもちろん初心者・ブランクダイバーのケアもお任せ下さい。
少人数制なので海況次第ですがポイントリクエストも大型店と違い聞きやすいです。
最近は3ダイブが基本のショップがかなりの割合占めていますが当店では無理に3ダイブを勧める事は有りません。
無理に勧める事は有りませんが3ダイブしたい様であれば遠慮なく申し付け下さい。
希望での3ダイブは大歓迎です。
ただし予約時に何の申し出が無い場合は基本的に2ダイブ分のタンクしか積み込みませんので3ダイブ希望の場合は必ず予約時に申し出て下さい。
ただし当店が東海岸のポイントを潜る事は有りませんので東海岸をどうしても潜りたい人は東海岸専門のショップに行った方が方が良いと思います。

ファンダイビングのガイドスタイル

カメラ派ダイバー・レア物派ダイバー・カメラは持たず自分で小物を探したい・マクロが好き・大物が好き・ただキレイなサンゴが見たい・地形が見たい・広い範囲をポイント見どころ全部見たいetc・人によってスタイルは様々です。
当店はで一番心がけているガイドスタイルはまずゲストの邪魔をしない事です。
マクロに興味の無いゲストにベルを鳴らして無理に小さな生物を見せる事はしません。
自分で好きな生物を探して楽しむゲストの邪魔もしません。
マクロが好きで興味が有るのでしたら申し付け下さい。 マクロ自体は得意ですので。
基本的には宮古島で見れる普通にいる当たり前の生物を見せる事心がけています。
レア物の生物がが見たいならレア物の生物が普通に見れる事を売りにしている柏島などに行くと良いでしょう。
大物のポイントは得意ですので申し付け下さい。
宮古島の一番の魅力であるキレイなサンゴや地形を無視してレア物ばかり探しては宮古の魅力を伝えられないと当店は考えていますので当店のリピーターのゲストでレア物の生物命というゲストは居ないと思います。
自分自身がカメラに夢中に成るガイドでない事も有り本格的な一眼レフカメラを持参するゲストが少ないのも当店の特徴かもしれません。
もちろん撮影したい生物や地形など有る場合は遠慮なく申し付け下さい。
カメラ派ダイバーが嫌なわけでは、ありませんので。
コンパクトデジカメを持参する方レンタルされる方は多数います。
広い範囲を当店は潜りますのでサンゴが好き砂地が好き・大物・ドロップオフ・洞窟・沈船・マクロetc.海況にもよりますがリクエストには可能な限りお答えします。
打ち上げ・飲み会・ログ付けで図鑑を見ながら魚をゆっくり調べたい・ショップでバーベキューしたいなどアフター命の方は一言お声をお掛け下さい。
無理にログ付けを長くしたり飲み会に誘う事はしませんが希望な方には可能な限りお付き合いします。
たまにお一人のゲストやリピータのゲストなどこちらから気を使ってお誘いする事も有りますが嫌の様でしたら遠慮なくお断り下さい。

体験ダイビング他店との違い

体験ダイビング他店との違いですが小規模のショップという事もあり良い事か悪い事なのか経験の浅いインストラクターがいません。
なので必然的に担当スタッフもキャリアの有るベテランスタッフが対応します。
なので大型店に比べ安全性も高く初めての体験ダイビングで上手にできない怖いなどトラブルの対処・ケアはお任せください。
他店・他の海でチャレンジしたけど潜れないで終わってしまった大歓迎です。
身体的理由で本当に耳抜きが出来ないや顔も水につけられない位に水が怖いとかでなければ95パーセント以上の方が無事潜って帰ります。
またゲストの要望がなければ基本的に体験ダイビングはマンツーマンです。
一人のインストラクターが1日に対応する体験ダイビングのゲストの数も最大4名までと決めています。(ほとんどの場合2名まで)
2名のインストラクターで対応する日は5名〜8名です。(今まで体験ダイビングのゲストを1日で5名以上受け入れたことは有りません)
なぜ4名まで??
それはインストラクターの身体的負担も有りますが何より5名以上ゲストを取ると店側からすると利益は出ますが一人のゲストの練習出来る時間や潜る時間が15分弱(実際に潜れる時間は10分弱)になってしまいます。
10分程度しか潜れず残り時間はシュノーケリングこれではではシュノーケリングの、おまけに体験ダイビングが付いてる様なものです。
どのショップでも体験ダイビングはボートだと1ダイブ¥11000〜¥15000程度が相場です。
当店の体験ダイビング練習にも時間がかけられますし人によってタンクのエアの消費量が異なりますので個人差は有りますが40分程度、潜れます
¥10000以上のお金をいただく体験ダイビングを15分弱で終わらせるのは申し訳ないので当店の体験ダイビングはインストラクターが1日に対応のゲストの数も4名までです。

シュノーケリングの違い

ガイド1名が連れるゲストの数は6名までです。
1名のスタッフがゲストを10名以上連れて泳ぐと言う事は当店では有りません。
シュノーケリングに関しては基本的にはキレイな場所にガイドが案内するスタイルですがシュノーケリングはダイビングと違い水面でボートの位置・自分の位置などが気軽に確認出来る事も有りゲストによって楽しみ方がさまざまです。
ガイドについてきてゆっくりサンゴを見たい人もいれば自由に好き勝手泳ぎたい人ボートから飛び込んで遊ぶ人etc.
その日のゲストに合わせるのが当店のスタイルです。(危険な場所に行くや危険な行為に関しては注意します)
ショップによってガイドから離れない様に管理したり完全放置だったり遊び方や海の地形だけ教えてゲストに自由に遊ばせたりシュノーケリングはショップによってスタイルはかなり違います。
特に要望などが無ければ一つのポイントじっくり案内していますので一か所のポイントで泳ぐ時間はポイントによりますが30分〜60分です。
10分程度ですぐ次のポイントへ移動という事は有りません。

八重干瀬 marine serviceの客層

年齢層
・20歳代15%程度
・30歳代25%程度
・40〜50歳代35%程度
・60〜70歳位5%程度
・10代後半15%程度
・70歳以上以上や小学生以下が5パーセント弱程度
時期により客層が違います
・GWや夏場7月〜9月はシュノーケリング体験ダイビングや初心者ダイバーのゲスト が多いです。体験ダイビングのゲストは、なぜか何度も体験ダイビングの経験が有り2ダイブする上手なゲストが多いです。またGWや夏休み期間、大型連休は子供連れの家族が多いです。
・4月〜6月、9月〜11月半ばはほとんどファンダイビングのゲストで中級者レベル 以上のゲストが多い傾向があり、この時期は1名参加のゲストが多いです。
 冬季は休業してます。
・年間通してご夫婦で参加される方や1名参加は多いです。
参加される方の性別
・男性35%ほど女性65%ほどで年間とおして女性のゲストの方が多めです。

どのようにショップを選べば良いか判らない人へ

お店選びの参考のして下さい。

当店は超人気店とまで言えませんが自称リーピート率の高い(リピーターの多い)ショップではあると思います。(最近は少しずつ人気店に成ってきましたので予約が入り始めるのが早いです)
当店を選んでくれたゲストには満足して貰える様いつも努力していますが全てのゲストに絶対に好かれるショップとは思っていません。
それはゲストによって重視するサービス違うからです。
またショップによって価格設定も違います。
ネットなどの人気店ランキングに掲載されている情報はあまり信用しない方が良いでしょう。
投票してる人が少なすぎるうえに下手すると既に営業してないショップやオープンしたばかりのショップまでランクインしています。
これらのサイトの信頼度は低いでしょう。
ショップを選ぶさいホームページはとても参考になると思います。
ホームページを見る時のポイントとして見やすく作られているか、これから宮古島に遊びに来るゲストに対して必要な情報が掲載されているのか。
お店選びにとても重要なポイントです。
これから初めて宮古島に来島するゲストに対して宿泊・気候・アフターダイブの情報など掲載してくれているショップは気配りの出来る人物がやっているショップでしょう。
またランチも手作りの物を提供するショップもゲストに対して気遣いが出来るショップがほとんどです。
自らホームページを作成してるショップはショップの情報を詳しく掲載していますので。
情報量が少なく見栄えするホームページは業者に頼んでいる場合がほとんどです。
業者に委託してページを増やすと当然お金がかるからです。
なので委託してるショップのホームページの情報は最低限の場合が多いです。
ご自分がどんなサービスや施設に重点をおいてるのかホームページをご覧に成ってショップを見極めて下さい。

ショップによって施設やボートが違います

・ショップによっては店舗を持たないショップなども存在します。
 店舗がないという事はシャワーや更衣室がない可能性が高いと言う事です。又ボート所有せず他のショップに相乗りする乗り合い専門店もあります。ボートを持っていないと言う事は、そのショップにはポイントの決定権が無いと言う事です。沖縄本島・那覇周辺のショップの料金が安いのはボートを持たずに相乗り専門でやっているショップが多いからです。
・ショップによってボートも違います。
 漁船タイプ・大型ダビング専用クルーザーなどボートよって日除けトイレありま
 せん
 これらの点は当店、最低限揃っていますので安心して下さい。
 豪華なショップで大型クルーザーが良いと言うゲスト正直、当店では満足出来ないと思い
 ます。
これらの情報は大体どのショップもホームページに掲載されていると思います。
これらの情報が掲載されていないショップはこれらの設備が無い可能性が高いと思った方がよいでしょう
どのショップも都合悪い事ホームページにわざわざ掲載しませんので。
逆にプラスに成る事は掲載しますので。
宮古島のダイビングポイント・シュノーケリングポイントは、ほとんど港から30分程度かかる事がほとんどです。なのでいったん出港すると基本的に1日中ボートの上です日除トイレが無いと結構困ると思います。
東海岸専門で潜っているショップはポイントが港から、ほとんど5分程度なのであまりトイレは気にしなくて良いでしょう、港にトイレは大体あります。
 

ショップによって潜るエリアが違います

人によって地形のポイントが見たい・八重干瀬のサンゴがみたい東海岸のツフツワ干瀬・パナリ干瀬を見たいレア物の生物が見たいなどさまざだと思います。
・伊良部・下地の地形ポイントと八重干瀬の両方見たいと言う人に当店はお薦めだと思ま
 す。
・伊良部・下地だけ見たいと言う人は伊良部島か宮古島市街のショップを選んだ方が良いと 思います。 
・八重干瀬に関しては池間島のショップでしたらどこも行きやすいですが八重干瀬はかなり 広い為、池間島のショップでも潜っているエリアだいぶ違います。
 当店は八重干瀬全域を潜っていますが近場のポイントしか行かないショップがほとんどで す。八重干瀬全域、遠方北部のポイントを積極的に使うショップは数件です。
 逆に伊良部・下地も見たいのに当店以外の池間島のショップを利用してもまず連れて行っ
 もらえません。(ごく稀に行く事もあります)
・東海岸専門で潜っているショップは数軒しかありません。
・宮古島全域を潜るショップは市街地に数軒あります。
どんなポイントを潜っているかはショップホームページ特にブログをよく見ると良いでしょう。
またレア物やマクロが得意なショップなどもブログをよく見たら分かるでしょう。
ホームページの紹介文やパンフレットなどで行きもしないポイントに行く様な事を書くショップも有りますが本当に潜ってるショップは行ったポイントをブログに掲載しています。
ショップ選びを間違えると行きたい場所に連れて行ってもらえません。
八重干瀬や伊良部島・下地島などに行きもしないのにリクエスト次第で行きますなどとホームページやガイドブックに掲載しているショップ数件、存在します。
よくホームページ特にブログをご覧になってください

少人数制ショップ

少人数制ショップ定義と言うのは有りません
ショップによってガイドが連れるゲストの数が少ないから小人数制のところも有れば
ボート定員いっぱいまでゲスト乗せないから小人数制というショップも有ります。
ボートに乗せるゲストの数ガイドが連れるゲストの数ともに少ない完全小人数制ショップなどが有ります。
当店は基本的に完全小人数制ショップです。(年に数回、団体ゲストの要望でゲスト全員がシュノーケリングの時のみ定員まで乗せる事があります)
小人数制ショップと宣伝しているのに、どう見ても小人数制ショップでない店もあります。
小人数制の定義は有りませんが定員までゲストを乗せない・ファンダイビングはガイドが連れるゲストの数が多くても5名程度と言うショップが少人数制ショップだと思われます
ショップホームページにこれらの具体的人数の記載が無いのに少人数制ショップと言っているショップは小人数制ショップでない可能性が高いです。

水中写真プレゼントサービスなどについての当店の見解

ネット社会の現代ホームページやブログなどに写真は欠かせない物になっています。
本来ガイドはカメラを持って海に入るべきではないと当店では考えています。
ガイドが海の中でするべき事は写真を撮る事ではなく安全管理であったり海の中を案内する事だからです。
ガイドが写真を撮る事を優先して夢中になるあまりカメラを持ったゲストが被写体に近付けなくなったり撮影する事が出来なくなったら不快ではないでしょうか。
また水中写真を全員にサービスについてですが、さしあげる為に混雑してる日、全員の写真を撮影するとします。当店では7名〜10名弱程度ですが一組ずつ公平に撮影をする場合、一組あたりの撮影時間ですが短く見ても5分程度の撮影時間、長めに見ると10分程の時間が必要です。もし四・五組ゲストを撮影するとスムーズに行ったとしても30分〜60分の時間が必要です。
これでは海の中で魚やサンゴをゆっくり見る時間は無く成ってしまします。
また写真を撮る事を優先すると当然、撮影の為にゲストから目を離す事になり安全管理もおろそかになります。
以上の理由から当店で水中写真のプレゼントをしたりガイドが高性能なカメラやストロボ・レンズなどを装備した本格的なカメラを水中に持ち込んでガイド自ら撮影する事はありません。
例外としてゲストのツアー参加日が誕生日や50ダイブ記念など特別な日の場合は海の中で記念撮影をしてプリントアウトした写真をプレゼントしてます
ネット社会に成っている為ゲストが楽しみに見てくれるブログや、これから遊びにきてくれるゲストに対する情報提供の為に最低限のツアー写真を撮る為のコンパクトカメラを海に持ち込みますが長時間ガイドが写真を撮る事はありません。
当店としては写真をプレゼントするショップなどを否定する気はありませんので最優先するサービスが写真のプレゼントの場合は、そういったショップを選らん方が良いでしょう。
カメラをお持ちで無い方で写真が欲しい方はデジカメのレンタルをご利用になるかブログ用の写真をホームページに掲載してますので、ご自身で保存してください。
やり方が判らない方はスタッフに声をかけて、いただければ保存の仕方をお教えしたりメールで送信しますので遠慮なく申し付けください。

料金の違い

宮古島には現在100店舗ほどダイビングショップやシュノーケリングショップが在りますが料金が安くて好きなポイントに連れて行ってくれて水中写真もプレゼントで大型ダイビングクルーザー所有で豪華なショップ施設で少人数制でランチも美味しいくてスタッフもガイドもすばらしい!!
残念ながら全てを兼ね備えたショップは存在しません。
なぜ安い店・高い店があるのか?
当店はどちらかと言うとリーズナブルな料金設定ではあると思いますが激安店ではありません。
安い料金だけで選ぶのはそこだけ見れば良いので選ぶのは簡単です。
ただ知っていて欲しいのは安くすると言う事はそれだけ多くのゲストを受け入れなければ、なりませんのでボートには定員いっぱいまでゲストを乗せなくてはなりません。
当然ファンダイビングガイドはかなりの人数を連れなくてはなりません
当然、中・上級者ダイバー・初心者ダイバーレベルを問わず、ごちゃ混ぜのチーム編成に成るでしょう。
とても安全・快適に楽しめるとは思えません。
大人数のゲスト受け入れ細かくチーム分けするには多数のガイドインストラクターを雇わなければなりませんので当然激安に出来るはずがありません。
体験ダイビング大勢ゲストを連れるかマーツマンやインストラクター1名対ゲスト2名ほどの少人数でやっていれば一組あたりの潜る時間や練習時間短くしなくてはなりません。
シュノーケリング1名のガイド10名以上のゲストを連れる事になるでしょう。
一隻のボートに色んなコースのゲストを常に乗せてしまうとポイント選定にも無理が生じてきます。
当然ゲストが行きたいポイントになど連れて行ってもらえるはずがありません。
価格だけでショップを選んでしまうと安全性や快適性が落ちる可能性が高いというリスクが有る事知っていてください。
他に考えられる¥1000〜2000の違い
料金が高めの設定になっているショップは小人数制だったり・ランチ・ショップ施設・ボートなどが良かったりする小規模なショップの場合が多いです。
大型店でもスタッフや所有してるボートの数が多いショップはゲストのスタイルやレベルに合わせてボートを使い分け細かいチーム分けをしてるところも有ります。
こう言ったショップも料金が高めな場合が多いです。
また高い料金設定にする代わり宮古島全域を潜ったりなど高めの料金設定にはそれなりの訳があります。
当店が少し安く出来る理由はタンクの充填施設を持っていたり親会社がガソリンスタンドなのでボートや送迎車の燃料が原価だからです。
絶対に高いショップが良くて安いショップが悪いとは言えませんが価格だけでショップを選ぶのは危険でしょう。

ショップによる1番の違いはスタッフや雰囲気です

ショップのカラーやスタッフの雰囲気はやはりスタッフ紹介のページやブログを見るとよく分かると思います。
直感的なモノも大事にすると良いでしょう。
ホームページ作成は外部に委託していてもブログは、ほぼ100%ショップの人間が更新しているはずです。
良く見るとショップのスタイルや雰囲気が伝わってくると思います。ブログを良く見れば自分に合いそうなショップなのか判るでしょう。ブログに掲載されているゲストの表情など、とても参考に成ると思います。
傾向としてブログをしっかり更新しているお店はゲストへの気遣いやケアがちゃんと出来てる場合がほとんどです。
ブログはこれか宮古島に遊びにくる人に対しての情報提供であったりショップ自体の宣伝の部分でもありますが、何より遊びにきてくれたゲストが楽しみに見てくれるのでショップ側も一生懸命、更新している部分が大きいです。
ここを頑張っているショップで極端な大ハズレのショップに当たる事は少ないでしょう。
また当店の様に自らホームページを作成しているショップであればショップ紹介のページやコンセプトのページを良く見る事で、そのショップの方針やショップオーナー、ショップのトップの人間の考えが判るでしょう。

こんなところまで全部見ていただいて、ありがとうございます!!

単純に料金の高いショップが良いショップで安いショップが悪いとは言えませんが皆さんが宮古島に旅行に来て遊ぶと大体、食事やお土産など含めると一人¥100000程度の費用が必要だと思います。
中でも宮古島での海遊びは旅の1番の楽しみの部分だと思います。
¥1000〜¥2000を節約したが為に¥100000程度の費用をかけてせっかく来た宮古島旅行がつまらなく成ってしまうのは残念な事ではないでしょうか。
料金だけにとらわれず自分がどんなサービスを求めているのか、どんなポイントに行きたいのか、よく考えてショップを選んでみて下さい。
これまで書いてある事は宮古島だけでなく他の島のダイビングサービスを選ぶ時にも当てはまるでしょう。
口コミサイトに悪い書き込みをよく目にしますが書き込む前に、そのショップを選んだのは、ご自分である事をよくお考え下さい。
長々と色々書きましがみなさんに合ったショップが自分自身で見つけられる事をお祈りします。

沖縄県宮古島市平良字前里67-2
沖縄県宮古島市平良字前里67-2
沖縄県宮古島市平良字前里67-2
-4471-6942
メールでのお問い合わせ Mail .co.jp



沖縄県宮古島市平良字前里67-2
TEL 090-4471-6942
メールでのお問い合わせ Mail miyako3350yms@yahoo.co.jp




Diving service        Miyako‐Ikema Island